インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の料金や評判を詳しく解説

受取請求書データ化サービス

インボイスポストのロゴ

紙やメールで届く請求書を代わりに受領し、データ化から保管に至るまで一貫して実施する「インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)」は株式会社BEARTAILが手掛けるクラウドサービスです。

ベアテイル社は、経費精算のサービス「Dr.経費精算」を2016年から提供し「請求書を受け取るための出社をなくす」という理念のもと、2020年にインボイスプランの提供を開始。

2020年12月、Dr.経費精算をレシートポスト、Dr.経費精算インボイスプランをインボイスポストにサービス名変更しました。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の特徴

ポイント1

人力作業を代行し、不必要な経理の業務を削減

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)は、取引先企業から様々な形で届く請求書を取りまとめる業務負担を軽減するために、請求書を受け取ることなく承認・支払・仕訳・保管までの必要業務を完結させるサービスです。

全ての請求書が一括データ化されるので、請求データのチェック、莫大な量の原本保管・原本破棄が不要となります。
一括管理されているデータはオンラインでいつでも確認できるので、リモートでも簡単に検索・照会を行えて、経理部門のテレワークも実現可能です。

過去の仕訳データから仕訳を自動入力することで、定期取引の仕訳作業からも解放されます。
また、会計システムへの仕訳データ連携、全銀協規定フォーマット(FBデータ)での出力が可能です。

ポイント2

請求書が会社に届かなくなり原本管理業務から解放される

会社に届く請求書はどんな形態(紙・PDF・取引先の発行システムからダウンロードする等)でもBearTailが代行受領してくれます。
紙の請求書は受け取りからスキャンまで代行し、PDFと一緒にいつでも参照可能です。

請求書を受領するための出社は不要となり、請求書の受領漏れ・連係ミスを気にする必要もなくなります。
また、担当者・担当部署が不明な請求書を削減できます。

紙の請求書は、受け取りだけでなく保管も代行してくれます。
その為、出社してファイリングに時間を割く必要もなくなります。
また、監査・税務調査のタイミングに応じて原本を取り寄せることも可能です。
その場合は3営業日で手元に返却されます。

ポイント3

承認作業もオンラインで完結

紙への押印をベースに行っていた承認プロセスも、オンライン上で場所を選ばずスピーディーに完結できます。

また、請求書の承認ステータスの可視化により、承認遅れを防げます。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の料金表

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)は月額6万円から利用できます。

申し込み締結後、過去2・3カ月分の請求書を送るだけで、即スタートが可能です。
より詳細な機能・金額については公式サイトより問い合わせが必要です。

項目 料金
初期費用 非公開
月額基本料金 60,000円〜
データ化料金 非公開
データ化にかかる時間 数時間以内
無料トライアルの有無 非公開
公式サイト 公式サイトを見る

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)のサービス対応範囲

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)では、請求書の受取・スキャンだけでなく、取引先への請求書宛先変更の連絡も全てBearTailが代行してくれるので、手間を最小限にスタートできます。

運用開始までは専任の導入コンサルタントが支援してくれます。
また、画面内にチャットボタンが設けられており、利用方法で困った場合に直接サポートチームに質問できる体制が整っています。

項目 有無
請求書の受取・スキャン
AI OCRのみのデータ化
オペレーターによる二重チェック・修正
支払データ生成
仕訳データ生成
会計ソフトへの連携

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の最新情報

  • 2021年6月:申請・承認のワークフロー機能を実装
  • 2021年5月:請求書明細の自動仕訳設定を実装

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ


インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ1つ目

インボイスポストは、採用している会社に大手企業が多く、信頼できると感じました。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ2つ目

様々な請求書が一括管理されるのは魅力的です。また、よく知っている有名企業が導入してるのであれば、信頼度も高く使ってみようと思うし、そこに勤めている友人に相談しやすいと思います。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ3つ目

サービスの中身については、他と比較して突出したアピールポイントがあるようには思いませんでしたが、インボイスポストはユーザーに寄り添うような優しさがあります。やはり、経理業務をリモートで行うのは会社にとって大改革でしょう。でも、こちらのサービスなら、きっとうまくいく、困ったことも一緒に解決してくれるような安心感があります。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ4つ目

一番の経理の手間である請求書原本の管理が省かれることが、よく伝わりました。完全テレワークが実現可能なところが良いと思います。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ5つ目

請求書の受け取りからPDF化まで代行してもらえるのは手作業が省けて効率化ができ、出社しなくてもよくなるのでありがたいです。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ6つ目

インボイスポストは紙・メール・PDF全てを受領できて、入力作業を代行してくれるので確認するだけでいい商品だと思います。紙の請求書を保存までしてくれるので紙の保管場所をとることないのが助かります。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ7つ目

レシートポストとインボイスポストを使えば、多くの経理業務を一括管理できるので、スムーズに導入できれば事務員の強い味方になります。大抵のサービスは問い合わせ方法としてメールフォーム形式を採用していますが、インボイスポストは電話連絡ができ、知りたい情報がすぐに入手できるという親切さが地味に嬉しいです。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ8つ目

インボイスポストはとても丁寧に対応してくれるイメージを受けました。第三者に任せるとセキュリティが心配ですが、ある程度安心して任せられると思います。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ9つ目

インボイスポストは請求書を代行受領してくれるため、そのために出社する必要がなくなります。また請求書はオンラインで承認プロセスが作成でき、上司が出張中でも承認が可能です。請求書の代理保管も行ってくれます。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ10つ目

インボイスポストはテレワーク時の出社に関する問題、いろんな形式の請求書に対する問題、請求書の保管管理の問題等、経理処理に関して抱えるさまざまな問題に対するよいソリューションのように感じます。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)の評判・クチコミ11つ目

インボイスポストなら会社の経理部門も在宅テレワークでオンライン作業でき、不要な経理作業を省くことができてよいと思います。

インボイスポスト(旧Dr.経費精算インボイスプラン)以外の受取請求書データ化サービスの比較

オペレーターあり invox Bill One RICOH Cloud OCR for 請求書
初期費用 0円 非公開
(スモールビジネスプラン無料)
非公開
月額基本料金 980円〜29,800円 10万円〜
(スモールビジネスプラン無料)
1.5円~10万円
データ化料金 50〜100円/件 非公開
(スモールビジネスプラン無料)
100円~300円/件
データ化の時間 数分〜 数時間 非公開
無料トライアル 可能 非公開 可能
オペレーター確認 あり あり あり
オペレーターなし sweeep スマートOCR 請求書 LayerX インボイス
初期費用 0円~ 10万円〜 非公開
月額基本料金 3万円~10万円 3万円〜 3万円〜
データ化料金 100円〜300円/件 枚数によって変動 〜100円/件
データ化の時間 数秒 数分 数秒
無料トライアル 可能 可能 可能
オペレーター確認 なし なし なし

おすすめの受取請求書データ化サービス

正確性重視なら

invox(インボックス)

invoxは、AI OCRが自動データ化した結果を人間のオペレーターが確認することで、99.9%以上の正確性を保証するサービスです。
invoxをさらに詳しく

スピード重視なら
sweeep(スイープ)

sweeepは、OCR機能で判別した請求書を独自のAIが3秒で自動仕訳するスピーディーな処理のサービスです。
sweeepをさらに詳しく